0066544

沖縄ゆんたく掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
また宮古島 投稿者:つん 投稿日:2017/08/29(Tue) 19:21 No.2026

ご無沙汰してます


お名前をあげていただいたようで恐縮です。情報をリアルタイムで提供出来ずごめんなさい。

実生活で慌ただしく、こちらのサイトも遠ざかっていましたが無事終わりました。(その節は小林さんには、お世話になりました。無事決まりました。)



今回も8月に
宮古島に行ってきました。


昨年に比べて、レンタカーが増えた印象です。

珊瑚の白化と浅瀬の珊瑚の破壊でビーチエントリーは、ほとんど難しくなりました。
吉野、新城、ブロックは、
混雑してそうで行きませんでした。


7月から新城は有料駐車場になったようですね。


カレーの茶の間は、閉店して平良?で串揚げやさんになったようです。(情報募集中です。)
関連のお店が、ヤマダ電機の通りのところに出来ました。




与那覇前浜でシュノケーリングをして事故に合った方などいて、シュノケーリングについても、どこでもしてしまっている人がいることなど疑問が多いと宿の方は嘆いていました。


宮古島は、クルーズ船の問題などで変わりつつあります。

宮古島はバブル真っ只中!と宿の方は言っていました。
シギラリゾートも工事ばかりしでした。宮古島は、来年には客室が1000室増えるそうです。
また、三菱地所などもホテルを建てるそうです。

伊良部島は、リゾート開発真っ最中ですし、市は必要のなさそうな統廃合をして、小中一貫校を作ろうとしているようです。(子どもの数はけっこう多いのに)。伊良部島は、聖地が点在しているのに、軍事問題なども含め問題が多すぎます。




きょうわ
に行ってきたのですが、
なんと一組だけでした。
聞いてみると、予約した方が連絡も無しに、来なかったとのこと。
今年はこういうことが多く、5、6件起きているそうです。
全て初めての予約の方だそうです。早めに予約して、電話も繋がらず、来ない。
宮古に来ているのに、来なかったり、何度か連絡しても出なかったりするそうです。ちなみに、きょうわの電話は、色んな時間や曜日にかけるよう工夫しているようです。

きょうわは、お客さんが来なければ食材は全て捨てているそうです。1度でも行った人はわかりますが、二組のお客の予約開始時間をずらして、奥様と連携して順番にその都度、料理の作業をしています。また、1度でも来て、リクエストしたことは全てデータに残しているので、それに合わせた食材を調達しています。私もリクエストをしてその都度それを積み重ねてもらってます。


ブローカーが予約に関与してマージンを客から取ることも過去にはあったこともあり昼の予約は止めたそうです。
とても悲しんでいました。
私も、予約日程を変えたかったのですが、予約がいっぱいで変更出来ませんでした。


電話にも出ない、無断で来ない人には、店のことも他人のことを考える余地はないとは思いますが、残念でなりません。


ちなみにきょうわの値段のことですが、予約と同時に聞いてみるといいと思います。今から六年前くらいには、3000円からありました。(その時が初めての「きょうわ」でした。)
3000円からコースがありますが、品数は同じで、違いは食材とのこと。宮古牛が付くともう少し高くなるという説明でした。(今は宮古牛も高くなっているので、どうなっているかは、わかりません)



マイナスのことばかり書きましたが、行けば行くほど、魅了される島であることに変わりはありません。

Re: また宮古島 - Iowa   2017/08/30(Wed) 02:14 No.2027
つんさん、こんばんは。Iowaです。
7月に行く予定でいたのですが、諸事情で飛行機とホテル&レンタカーすべてキャンセルしました。
10月にリベンジを狙っていましたが、周囲が許してくれないようです。

茶の間はイオンタウン近くにサマンと言うスリランカカレーの店を出したようです。
あと、ブログによると下里通りに串揚げ屋も。
まだ行っていないので、出店情報だけですが。

きょうわに予約して連絡無しって、ひどいですね。
一人なので、ここのところ遠慮していたのですが、今度また行きたいです。
Re: また宮古島 - つん   2017/08/30(Wed) 07:10 No.2028
Iowa さんおはようございます。

ヤマダ電機のところは、イオンタウンというのですね。
カレーのお店は、やっていました。
串揚げやは、下里通りでしたか。次回は探してみます。
Re: また宮古島 - ナイチャー小林   2017/08/30(Wed) 21:19 No.2029
つんさん、こんばんは。
ここ数年海に行けない管理人ですが…なにせ二学期制のあおりを受けて、夏期講習があ終わるとすぐに定期試験という…

宮古島、良いですね。でも開発の波が宮古島まで広がったと思うと、とても悲しかったりします。吉野海岸が有料駐車場-ビーチ行バスみたいになったのをかわきりに、新城も有料駐車場ですか…
ブロックなんて、本当に人が少なかったのに。

まあ、地元にお金が落ちるのはいい事ではありますが、自然もそれに伴って変わっていくのがさみしかったり。
確かに得るものがあれば失うものもあるという開発の真実。リゾートが増えるのも良い事なのでしょうが、なんだか同時に自然を切り売りするようにはなってほしくないと、勝手に思ったりしています。

メガドンキーがあの人口の島にできること自体、すでに島民対象というよりも大量の観光客を予想しての事ですからこうなる事は避けられなかったんでしょうね。

さて、以前の宮古島が好きだったものとしては、なんかなーではありますが、なるべく早い機会に情報チェックに行かねばと考えています。

それにしても、気楽に始めたサイトのスマホ対応化、ページ数が多い関係で、思いの他時間がかかっています。現在観光の南部まではほぼほぼ完了しましたが、あと北部も…頑張らないといけませんね。

今後ともよろしくお願いいたします。
備瀬のワルミ 投稿者:ito 投稿日:2017/08/02(Wed) 22:55 No.2021

SPAM削除と一緒に削除されたい¥みたいなので、再度当港します。

パワースポットブームで悪い方向へ行ってしまったようですね。

琉球新報
パワースポット@ァち入り制限 沖縄・本部「備瀬のワルミ」 違法駐車、ごみ散乱で地元困惑「マナー守って」
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-543447.html

沖縄タイムス
沖縄のパワースポット「備瀬のワルミ」 立ち入り禁止に 理由はやっぱり・・・観光客マナー
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/118984


しかし、先週放送のTV番組「遠くに行きたい」でも放送されてちゃいましたね。
干潮時にしか行けないスポットとして紹介されてましたが、どうなんでしょう?
番組映像ではカヤックも写ってましたが、今後、業者の海からのアクセスしかできないとか。
干潮時に海岸伝いに歩いて行ったが、満潮になって帰れないという事態にならなければ良いのですが???

Re: 備瀬のワルミ - ナイチャー小林   2017/08/03(Thu) 11:27 No.2022
ごめんなさい。何せ日々SPAM削除の戦いで…。
ワルミ、地権者の方の決定のようで。

確かに最近のマナー低下に問題がありますが、詳しい現地チェックしていないので何とも言えませんが、いくつかの自然ビーチの周辺の地権者の方が、入場料かわりのような高額?の駐車代を徴収するような方向に向かわなければよいのですが。
何はともあれ、多国語対応でマナーが書かれたボードを設置することが第一歩のように思います。
今回の場合は安全面にもかかわるので、聖地としての立ち入り禁止なり、観光スポットの一つとしての周辺整備とか、県行政もしっかりした対応をお願いしたいものです。基本的には海岸に出る道をふさぐことは、条例違反にもなるので…。

ワルミにいかれる方は、色々な面でお気を付けください。
迷走台風5号が思いの他沖縄に接近しそうなので、海は大荒れになってくると思います。無理に遊ばないようにしてくださいね。
民宿について 投稿者:あんこ 投稿日:2017/07/22(Sat) 09:03 No.2004

宿泊中も沖縄の文化を身近に感じていたく、民宿に泊まりたいなと思っています。若い方が経営されているところではなく、色々知ってるおばあがしている時が良いのですが、どなたかご存知ないですか?
ユタやノロのような方はいらっしゃるのでしょうか。

Re: 民宿について - ナイチャー小林   2017/07/22(Sat) 21:00 No.2006
こんにちは。
さて、民宿はどのあたりでお探しでしょうか?
那覇周辺では都市化が進み、おっしゃるような民宿は減っていると思います。
本島の近くで一歩離島に行かれたら、色々ありそうですが…。
ユタさんは少なからずいらっしゃるようですが、看板等出している所はあまりありませんので、会う事が必要な時には自然に出会いがあるのかもしれません。

と言う事で、どのあたりにお泊り希望なのか教えてくださいね。
Re: 民宿について - ナイチャー小林   2017/07/22(Sat) 21:07 No.2007
書き忘れましたので追記など。
一般的な話ですが、民宿は宿側と利用者の相性もあります。
とりあえず、沖縄 民宿 おばあ なんて言うキーワードで検索すると、民宿にまつわる話が多々出てきますのでご参考までに。

素敵な滞在になるといいですね♪
Re: 民宿について - あんこ   2017/07/23(Sun) 01:33 No.2008
ナイチャー小林さん

お返事ありがとうございます。
今回の旅の一番の目的は「休む」です。
仕事や人間関係などいろんな事に疲れちゃって。

ユタやノロの方がいらっしゃるところでいろんなことを教えていただきたいと考えていたので、どこに泊まるかは決まっていません。
自分でも調べてみます。
Re: 民宿について - ナイチャー小林   2017/07/23(Sun) 10:55 No.2009
こんにちは。
そうでしたら、とりあえず久高島をおすすめ。ここ何年か行っていませんが、神の島として沖縄本島では有名な所です。
と言う事で今やっているかどうかは確認していませんが、民宿西銘さんあたりはいかがでしょうか?
http://www.okinawainfo.net/kudaka/index.html
宮古島の定食屋について 投稿者:うまこ 投稿日:2017/02/10(Fri) 11:54 No.1932

お盆休みに宮古島に行きます。
ピースアイランド宮古島と宮古島市役所通りを3泊ずつ予約しました。
そこから徒歩圏内にある飲食店で、お勧めはありますか?
喫茶レオンは行ったことがあるので、それ以外で教えていただけないでしょうか。

レンタカーも借りているので、少々遠くても車移動もできます。
一昨年に初めて宮古島に行ったのですが、結局コンビニ弁当で過ごしたので、今回こそはコンビニ以外を目指しています。

Re: 宮古島の定食屋について - ナイチャー小林   2017/02/11(Sat) 15:13 No.1939
こんにちは。
最近宮古島はおいしいお店が増えているようですが、取材に行けなくて直近の情報を持っていません。
ということで、このサイトに良くおいでいただいているコアラさんが、とっても詳しいのでそちらを参考になさったらいかがでしょうか?
http://www.okinawainfo.net/kikoubun13.htm
にアップしていただいているレポートを掲載させていただいております。
素敵な旅行になりますように♪
Re: 宮古島の定食屋について - うまこ   2017/02/11(Sat) 19:59 No.1942
ナイチャー小林さま
教えていただいた旅行記あれこれ読ませていただきました。
あれこれ行ってみたいお店がありますが、島おでんたから、蜃気楼、志堅原、小料理きょうわは決定いたしました。
ありがとうございました。

小料理きょうわさんは予約必須のようですが、いつから受付なんでしょうか?
HPを見たら、3月までのカレンダーで予約状況が出でいました。今から8月って早すぎるかなぁと(^^;;)
コース料理3000円〜となっていました。おすすめは、おいくらでしょうか?
大人二人です。
Re: 宮古島の定食屋について - コアラ   2017/02/11(Sat) 20:46 No.1943
こんばんは。おしゃれ目なレストランはkaotti1さんのスレのほうが参考になるかと思いますが(笑)。
ピースアイランドは私も昨年まで定宿にしていました。部屋に簡易乾燥機付き洗濯機が備えられているのがポイント高いっす。ベランダがないので外干しできないのが玉に瑕ですけどね。しかし6泊7日とは豪勢です。お天気に恵まれればあちこちのビーチ、ツアーを楽しむことができそうですね(お金はかかるけれど)。
宮古島は琉球諸島の中でも《食》に関してはアタマひとつ抜けているんではないかと思っております。そんな島でコンビニ弁当ではもったいない!(笑)そこでわたくしコアラが、渾身のレストラン情報をお届けしましょう。

ツアーは朝食付きでしょうか?ピースは値上げした割に朝食がたいしたことないので、朝食ナシならばそれこそコンビニでおにぎりです。
【昼食】
1) 北の方角(池間島とか西平安名崎方面に泳ぎに行くとしたら)
・「すむばり食堂」…ここのタコを使った料理は特筆モノです。どうやっているのかタコがとっても柔らかい。私のイチオシはタコ丼ですが、他にもメニューは豊富。
・「カフェ 茶音間(ちゃのま)」…スパイシーなのにまったく辛くないカレー。美味しいですよ。
2) 東の方角(新城海岸、吉野海岸に泳ぎに行くとしたら)
・「丸吉食堂」…昔ながらの宮古そばを提供している店。宮古そばはカマボコなどの具を麺の下に隠しています。刻みにんにくのアクセントがうれしい。そば(小)以外を完食すると自家製黒糖アイスがもらえます。
・「ダグズ・バーガー」…店内にイートインもあるけれど、基本はテイクアウトでしょう。揚げ物がお好きならオニオンリングフライも。
・「ザ・シーショア」…カレーやパスタの軽食レストラン。景色がいい。
3) 宮古島中央部
・「くになか食堂」「大和食堂」…いずれも評判が高い大衆食堂です。
・「空猫十字社」…砂山ビーチ方面にあるパン屋さん。たまにはこうした店でパンを買ってビーチで食べてもいいかも。
Re: 宮古島の定食屋について - コアラ   2017/02/11(Sat) 20:48 No.1944
【夕食】
ここからが私の本領発揮かもしれません。
1) 和食編
・「ぽうちゃ たつや」…とにかくガンモを食べてみてください。長嶺豆腐店の豆腐はニガリの代わりに、毎朝西平安名崎に取水に行く《宮古島の海水》で凝固させています。だから味にとがったところがない。豆腐系の料理がどれもおいしいのはそのせいです。できればカウンターの席がいい。大将が調理している姿はさながら舞いのようで、眺めているだけで酒がすすみます。予約は2週間前の午後4時から。高校生以下は入店できません。
・「島おでん たから」…老舗。沖縄のおでんは葉野菜が載っているのが特徴です。ここはイカ墨汁(すみじる)もおススメ。
・「志堅原(しけんばる)」「でいりぐち」…この二軒は新進の居酒屋だけれど、なかなかだと思います。

2) 洋食編
・「ビストロ・ピエロ」…カジュアルフレンチ。いや何を注文してもおいしい。
・「フィッシュタベルナ・サンボ」…イタリアンかな。親しみやすい雰囲気のお店です。
・「島バル プラヴィダ」…イタリアン・フレンチ。ちょっと歩くけれど価値はあります。安くて楽しい。

なお、私が食べログに書いた記事は以下のリンクをご覧ください。
https://tabelog.com/rvwr/00017468/rvwlst/okinawa/0/0/?genre_name=&cat=0&bookmark_type=1&review_content_exist=0&sk=&sw=&Srt=D&SrtT=mfav&smp=1
Re: 宮古島の定食屋について - コアラ   2017/02/12(Sun) 05:24 No.1945
トシを取ったら早く目が覚めてしまう・・・

うまこさん、ご希望の「小料理 きょうわ」はお盆休みの繁忙期なのですでに埋まっている可能性が高いです。ダメもとで電話されてみてはいかがでしょう。常連のつんさんが見ていてくれたら値段もはっきりするのですが、残念ながら私も訪れたことがないのです。ただ宮古島の飲食店の相場からするとお料理だけで4〜5千円というところじゃないでしょうか。居酒屋だと飲み物込みで2500円〜3000円の感じですから。
きょうわに限らず、日程が決まったらどこも早めに予約しておいた方がいいです。「志堅原」も「たから」も、当日フリで入ろうとして断られているお客さんをずいぶん見ています。
昨年から全日空も羽田直行便を就航させたので、ますます予約がとりづらくなると思われます。

台風が遅かったせいで、去年の夏にはサンゴが壊滅的な被害を受けたと聞いていますが、周辺にはまだ美しい海の景色が残っているはず。
八重干瀬(やびじ)シュノーケルツアーの「マーレ・クルーズ」あたりに参加するのも良いと思います。これも予約は早めがいいです。

ではいいご旅行を。
Re: 宮古島の定食屋について - うまこ   2017/02/12(Sun) 10:06 No.1946
コアラさま
沢山の情報ありがとうございます。食べログのお店で行ったことがあるのは、伊島観光サービス(シュノーケルツアーのセット昼食でした)と琉宮だけだったので、興味津々あれこれググっていたら寝てました。
写真を食い入るように眺めました(笑)
主人と二人旅で、お酒は私がビール2〜3杯。主人はアルコールが駄目な人なのですが、おつまみ系(酒のあて系)の食べ物が大好きなんです。飲むより食べるのが好きな二人なので、宮古島の食事が楽しみになりました。

関空からの直行便を取ろうとしましたが、発売日すぐだったのに旅割21しか残ってなくて以外に高い。買えても座席指定ができないなんて!!!
仕方なく福岡発→那覇経由の宮古便を予約しました。指定席の増える二ケ月前に関空直行便を再チャレンジしようと思っています。ANAは55日前までのキャンセルは無料になったので予約しやすくなって良かったと思ったのですが、私のように、とりあえず買うという人が増えたのかもしれませんね。
ピースアイランドの予約を入れましたが、宮古島と宮古島市役所通りの部屋代は同じでした。どちらも朝食つきプラン。同じなら大浴場のある市役所通りの方が良かったのですが連泊の空室がありませんでした。
あったかやという宿が安くて良さそうだったので迷いました。トイレが共同というのが不便かもとひっかかり…。

マーレクルーズは予約しています。
毎日、海ツアーの予定で、昼食は付いてるのでツアー中止でなければ自前で用意しなくてもいいのですが、ツアー昼食は美味しくない事が多いので諦めてます。コアラさんが紹介してくれた店で食べたい(; ;)。
自分たちだけで泳ぐのは怖いので、ツアーでしかシュノーケルした事がありません。
コアラさん達が、自分のタイミングと気分であちこちの海で泳がれているのが羨ましいです。

小料理きょうわに予約メールしました。空いてたらいいなぁ〜
小料理きょうわ - うまこ   2017/02/12(Sun) 15:43 No.1948
残念、予約は取れませんでした(TT)
8/11〜8/16までは、既に予約で満席。もしキャンセルがでれば、連絡くれるとの事でした。
人気店は早々と埋まってしまうんですね。どなたかのブログに「来年のも予約して帰りました」という記事があり、繁忙期は常連さんで埋まってしまうのかもしれませんね。
かと思えば、当日キャンセルの理由が、「ホテルから意外に遠いのでキャンセルします」というドタキャンした人がいたというブログ記事も読みました。遠すぎるって…もったいない。

金吾でコアラさん絶賛の赤魚甘酢あんかけを食べてきます!!
伊勢海老定食とイカの肝炒め定食も気になっています。伊勢海老お持ち帰りというメニューがありました。伊勢海老はお店のお勧めなんでしょうか。

ぼうちゃたつや評判良いですね。口コミでも、がんもどきが美味しかったと書いている方が多いです。期待が高まります。
ただ、店前のホワイトボードに書かれた注意書きが、店主の気難しさが表れているように思えて、少々不安でもあるのですが。
Re: 宮古島の定食屋について - コアラ   2017/02/12(Sun) 19:15 No.1951
「きょうわ」の予約は埋まっていましたか。今はキャンセルを期待するしかないですね。常連さんは、「きょうわ」の予約に合わせて飛行機のチケットを取る(!)と聞いたことがありますから。
「金吾」に限らずイセエビはお代がお高いので、お店でおススメになっているのかもしれませんよ。個人的には赤魚甘酢あんかけ定食は大好きです。空港から車で10分ぐらいと割に近いので、到着した日の昼食に重宝します。「たつや」は、おかみさんがちょっとぶっきらぼうなところはあるけれど、大将は話好きですよ。ただ調理している最中は見とれてしまって話しかけづらいかなぁ。そのガンモのもとを作っている長嶺豆腐店では「豆腐作りワークショップ」もあるのですよ。朝が早くて行ったことがありません。できたての《ゆし豆腐》はきっとおいしいに違いないのです。

宮古島はイノー(サンゴ礁の棚)が結構沖合まで張り出しているために、リーフエッジまで行ってみようなどと思わない限りは比較的安全です。吉野海岸、新城(あらぐすく)海岸、フナクスビーチなどでは離岸流も聞きませんし人も多いので、ツアーに参加されなくても安全に遊べるとは思います。
私は三点セット(マスク・パイプ・フィン)は持ち込みますので、ライフジャケットだけレンタルしています。レンタルの期間が短ければそれぞれのビーチで。長ければ「Big Joy」みたいなレンタルショップで。
そうしたらランチの店も楽しめるかも!
Re: 宮古島の定食屋について - コアラ   2017/02/12(Sun) 20:25 No.1952
すみません。
「長嶺豆腐店」 → 「石嶺豆腐店」でした。

>ナイチャー小林さん
なぜか修正スレが開かないのです。
Re: 宮古島の定食屋について - Iowa   2017/02/12(Sun) 22:24 No.1953
こんばんは、うまこさん。Iowaと申します。
久々の宮古島ネタですね。既にコアラ師匠が渾身のレスを入れていますので、チョコッと追加を。
きょうわはいっぱいだったんですね。一日2組なのでなかなか難しいです。似たような和食では、西里通りも「郷家はなれ」(郷家の別館)と下里通りの「まる山」のおまかせコースがお薦めです。両方とも人気がありますので、行くなら早めに予約が必要です。まる山は1か月前からだったと思いますが、問合わせてみてください。
ツアーの昼食は、コンビニ弁当みたいなのが多くて、確かにあまり美味しくないことが多いですが、マーレクルーズは船内で炊いたご飯に棚原さん(キャプテン)の奥さんが毎日仕込む料理(ソーキ汁やトマト煮など煮込み系が多く、たまにカレーも)とサラダで美味しいです。市街地から離れたショップの午前半日ツアーでしたら、昼食なしで割引になりませんか。既に師匠が金吾や大和食堂(最近観光ガイドにも載るようです)まで書いていますが、池間や狩俣・島尻方面でしたら間那津の「まなつ」(カレーの茶音間の隣で話題に出ている伊勢海老のうにソース定食が美味しいです)や城辺の「六三四野」(看板もないので見つけにくいです。13時で閉まります。定食はだいたいワンコイン。ソバは丸吉を超えるこってりにんにくパンチ。)なんかも候補になります。
コアラ師匠とは昨年7月に伊良部島で入手したブツの受渡しをして以来お会いしていませんがお元気なようですね。
Re: 宮古島の定食屋について - うまこ   2017/02/13(Mon) 00:34 No.1954
>コアラさま
宮古島で伊勢海老を食べられるとは思ってなかったので驚きつつ、本州に比べたら安価だったので半信半疑です。沖縄の海で見る青紫ぽい伊勢海老なのかしらと興味津々でず。
できればライフジャケットは着たくない希望があり、ツアーが安心と信じてます。一昨年の伊島観光サービスとブループラネットのシュノーケルツアーは途中からライフジャケット脱いでよいお許しが出ました(笑)
ライフジャケットは泳ぎ難いので無い方が楽です。個人で行くときは絶対着ますけど。

>lowaさま
まる山お任せコースいいですねぇ〜。お任せという響きがワクワクします。2店とも予約しておかないと入れないみたいだし、宮古島の夜食は予約しないと食べられない店が多いのに驚いています。島民より観光客の方が多いのかもです。去年行った座間味島を思い出しました。夕食難民が発生。予約を肝に銘じます!!
瀬底、農連、古宇利島 投稿者:ito 投稿日:2016/12/13(Tue) 00:40 No.1803

今年から2日間の開催になったエアーフェスタ二も行かず、本島内を走り回ってきました。

少し前のスレッドにもあった瀬底島のホテルですが、まだ手つかずのままのようです。

Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 00:42 No.1804
グーグルマップで見えているコテージもこんな感じで手つかず。
まあ、道路から見える範囲だけですが...

Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 00:43 No.1805
農連も建築中の建物もあれば
Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 00:49 No.1807
ほぼ完成に近い建物も。
Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 00:53 No.1808
天気が良かったので、しばらくぶりに古宇利島に行ってみると、
いわゆる「ハートロック」周辺の荒れ方が酷い。

Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 01:00 No.1809
隣にも駐車場。
Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ito   2016/12/13(Tue) 01:04 No.1810
10年前に端ができた頃は、こんな感じだったのに。
Re: 瀬底、農連、古宇利島 - ナイチャー小林   2016/12/15(Thu) 22:35 No.1813
こんにちは。
一昨日からギックリ腰で、思うように階段も登れない小林です(笑)
瀬底、いろんな話は出ていますが、結局はまだどこもという状態ですね。今は負の遺産。あれがあるだけで瀬底ビーチは雰囲気が大きく壊れています。
古宇利島も橋ができてから、あまりうれしくない変わり方。
なんだかなー。

伊武部ビーチ、タイガービーチ、瀬良垣ビーチなど以前の良さはなくなっていく沖縄ですが、それでも引き換えにリゾートホテルが増えて収容人数が大きくなり、大陸などからのお客さんが増えて…県はやがて年間1000万人の観光客が来たと喜ぶというような構図になるのでしょうか。

まあ、どこも開発が進むと変わってくるのですが、以前の沖縄を愛していた一人的にはさみしいものがあります。

それでも、これからも沖縄の素敵な部分を紹介し続けたいと思っています。
Re: 瀬底、農連、古宇利島 - kaotti1   2016/12/16(Fri) 09:49 No.1814
島のおじいが言ってましたね。
十得るものがあれば、十失うものがあると。
奄美と一村、二泊三日 投稿者:コアラ 投稿日:2016/11/29(Tue) 10:03 No.1776

ひっそり投稿(笑)。10月に初孫が生まれました。女の子です。そりゃ可愛い。毎晩の酒のツマミにできるほどです。

ところで関東では11月としては54年ぶりに雪が降ったという朝、私たち総勢6人は成田空港に向かっておりました。午前9時で摂氏1.4度です。ここは樺太かよ!というくらいに冷え込んでいたので、南の島に向かうというのに私はスラックスの下にタイツ、シャツの上にフリースを合わせ、ユニクロのダウンジャケットを着こんでいます。
積雪のために特急電車はあちこちの駅で接続電車を待ち、予定より大幅に遅れて成田空港第二ターミナルに到着。LCCバニラエアが発着する第三ターミナルまでの600mを、寒風をまともに受けながら疾走。

第三ターミナル、外国人率高っ!(写真は第三ターミナルのフードコート)

※写真をクリックすると大きくなります
(以下同じ)

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:11 No.1777
成田から奄美空港まで往路2時間半。《くろうさぎレンタカー》でミニバンをピックアップして、まずは58号沿いの、われらが総合スーパー《ビッグU》に立ち寄る。農業用資材、電化製品、食料品まで扱う、内地でいえばホームセンターと家電量販店と食品スーパーが合体したような地元密着の店だ。
ここでお土産を5000円以上買い上げると有難くも宅急便送料が無料になるので、何人かのレシートをまとめて金額をクリアして、一括して私の事務所に送ることにした。

初夏から夏にかけての宮古島には『マンゴー』というゼッタイ的な土産物があって、それゆえさして迷うこともないのに(お金は財布から飛ぶように消えるが)、この時期の奄美は果物の端境期になるのかなにも見当たらない。特産物と言っても黒糖焼酎、きび酢、地豆を使った味噌ピーナッツ、せいぜいフリーズドライ加工した鶏飯があるぐらいでちっとも心惹かれない。
もっとも2、3日間の私的旅行に出るのに、職場の人間に土産をあまねく配らなければならないという日本人の習慣こそ正していくべきなのかもしれない。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:13 No.1778
《奄美サンプラザホテル》にチェックイン後、旅装を解いて(つまりはモモ引きを脱いで)ようやくほっとできた。気温1.4度から19.4度である。重ね着した下着で暑くて気が遠くなりそうだったのだ。

予約してあった《やきとり鳥舗》に向かう。焼鳥屋らしからぬ清潔で広々としたスタイリッシュな店内は、カウンター席のほか四人掛けのテーブル席4つほどに、奥には宴会用の個室もあるようだった。奄美地鶏を丸(マル)で仕入れているそうで希少部位も注文できる。おまかせで焼いてもらったがどれも肉の味が濃くて旨い。黒糖焼酎がグイグイすすむ。〆には地鶏釜飯をお願いした。
生ビールを飲んだ後に焼酎をボトルで1本とり、6人で飲み食いして一人3000円弱。信じられないほど安い。


《やきとり 鳥舗(とりほ)》
奄美市名瀬金久町2-5
TEL.0997-53-8585
17:30〜23:00、日曜休

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:15 No.1779
二日目。この日が唯一のフリータイムである。ところが私は数日前にひいた風邪のせいでいきなり発熱し、鼻水、咳のオンパレード。市販の薬がちっとも効かない。一番困ったのは味覚がまったく失われたことであった。嗅覚が鈍磨したせいなのだろう。そこでここからの料理解説はもっぱら同行者の感想を拾うことになる。
まずはホテルの朝食。《奄美サンプラザホテル》の朝食ブッフェは品数が豊富で味付けも良かったそうである。もっともそれを見越して朝食付きコースを選んでおいたのだが、当の本人がまさか一食も試すことなくベッドで呻吟するとは予想だにしなかった。

染物体験がしたい、と言う同行者の求めでこの日はまず《大島紬村》へ。園内を案内してもらうと機織りをしているご婦人の職人さんが手を停めて懇切丁寧に手技について解説してくれる。普通こういう施設だと、無言で作業している風景を見学者が遠巻きに眺めているばかりなので、これはなかなか新鮮な体験だった。
思えば田中一村も、こうしたところでひたすら紬の図案を描いて糊口をしのいでいたのだろうか。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:16 No.1780
3人が染物体験をしているあいだ、残りの3人は空港に近い用安海岸を散歩。すっかり潮が引いていた。1時間半ほどの簡単な染物体験ではあったが、職人さんが奄美言葉を教えてくれたりしてなかなか楽しかったそうである。

お昼は、つんさんが書いておられた《島とうふ屋》にした。
私は週替わりの『ちょこちょこ定食』でも食べきれなかった。お代わり自由の山芋豆腐を半丁ほどいただいてしまったせいもあるかもしれない。それなのに同行者たちがさらにボリューミーな『くみあげ湯葉定食』をすっかり平らげていたのには驚いた。濃い豆乳のような汲み上げ湯葉が、小鍋に豆腐二丁分ほども入っているのに。大豆の風味がしっかり出ていて食べ飽きなかったそうである。
私は風邪のせいで相変わらずまったく味わいを感じる事ができない。


《島とうふ屋》
鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1
TEL.0998-55-4411
11:00〜21:00(L.O.)年末年始休※臨時休業もあります

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:18 No.1781
体験と昼食ですっかり午後になってしまった。南に下っていたのでは時間が心もとない。
同行者の一人がソテツLOVER(そんな女性は初めて)で、安木屋場(あんきゃば)の《ソテツ山》が見たいという。では龍郷町から東シナ海を眺めながら半島をぐるりとドライブすることにしよう。

龍郷町に入ると別の一人から「それなら西郷南洲(隆盛)流謫地に寄ってよ」とリクエスト。こちらは『歴女』であるらしい。集落の細い道に無理やり駐車してその陋屋を訪れた。
『流謫(るたく)』とは罪によって流される意味なのだが、直系のご子孫に話を伺うとどうも西郷さんはいったん死んだこととして幕府に届けられ(実際に錦江湾で死にかけたのだが)、島津家によってここ奄美大島に偽名を付けられてかくまわれていたということらしい。

安木屋場のソテツ山をバックに記念撮影し、円集落の「かがんばなトンネル」を眺めるいわゆる《龍の目》で風に吹かれ、《大熊展望台》に立って名瀬市内を見下ろしたころには私の熱も上がって、ボーッとしてきたので運転を代わってもらった。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:19 No.1782
私としてはそろそろホテルに戻って横になりたいところだが、団体旅行となるとそうもいかない。名瀬市内を通り抜けて《奄美博物館》へ引きずられるように連れて行かれた。
そこで島尾敏雄の特別展示を見ることができたのは望外の喜びだったが、あいにく熱でよく覚えていない。

さらには日没が見たい、東シナ海に壮大に沈む夕日が見たいと言われて《大浜海浜公園》に行ったのはもはやヤケクソであった。
厚い雲が垂れこめたこんな曇天の、しかも日没の角度を下調べもしていないで、11月末の渺渺と吹き付ける北風にあおられ、波頭が白く砕ける浜辺でいったいキミタチは何が楽しいのか。と思ったが、言わない。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:20 No.1783
その晩は郷土料理《喜多八》を予約しておいた。料理はおまかせのみ、飲み放題付きで一人4000円であったが、その価値は十分あった。らしい。何しろ本人は酒も進まず、料理の味もわからず、ひたすらテーブルの端っこでぐったり座っていたのだから。
『白ウリとなまり節を炊いたの』とか『冬瓜と鶏肉の煮物』、とりわけ『塩豚と根菜の煮物』の里芋は絶品だった。らしい。〆に供されたイカ墨汁も、内地の人間にはびっくりするほどの旨さだった。らしい。

味覚に障害があるというのはこんなにつらいことだったのかと改めて驚いた。末期がんだった亡き母の最期のころには、少なからぬモルヒネが投与されていて、口中は舌苔で白くおおわれていた。たぶんこんな風に味わいを感じることができなかったのだろうかと思い返すと涙がにじんだ。
その夜は大浴場にも行かずベッドで昏々と眠った。


 ← 『塩豚と根菜の煮物(中央)』は、塩辛い塩豚の塊肉をかじりながら根菜をいただく趣向。したがって野菜には出汁の味以外ほとんど味付けがなされていない。らしい。
    ※写真をクリックすると大きくなります


《喜多八》
奄美市名瀬入舟町18-30
TEL.0997-54-0586 ※混みます。予約は必須
18:00〜22:00、無休

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:30 No.1784
しかし翌朝になっても一向に体調は回復していない。とうとう評判だったホテルの朝食を一度も試すことなくチェックアウトした。市販の風邪薬は気休めにしかならないと知っていても、無理やりスポーツドリンクで流し込んだ。

最終日は《田中一村記念美術館》。今回の旅のハイライトである。季節柄なのか入館者はほとんど見かけない。もっとも一村を知っている人が少ないのかも知れない。20年ほど前にこの人の生涯をたどった本を読んでから、私はどうしてもこの目で作品を見てみたかったのだ。
一村の画業の変遷を眺めるという点ではとても良い展示だと思う。若いころの水墨画風で余白に何かを感じさせる画風が、奄美に渡る前の九州、四国旅行で著しく変化し、晩年に至っては余白が全くないほどに描きこむ画風に変わってしまう。緻密なデッサンを下敷きにしていながら、それをデフォルメし、記号化したような模様と圧倒的な色彩で生物を写し取る。反対に墨の濃淡だけでソテツの葉裏を重ね描き、画の奥にある奄美の暗い森なかに吸い込まれそうな一幅もある。これは圧倒的だった。
惜しむらくは奄美時代の作品がもう少し欲しかった。常設展示室の広さで言えば、《奄美時代》は《東京時代》《千葉時代》の倍はあっていいのではないだろうか。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/29(Tue) 10:31 No.1785
時折気まぐれな雨が混じる薄曇りの空を見上げながら、喫茶室でコーヒーを一杯いただいて美術館を後にした。
気まぐれな天気は雨ばかりではない。奄美に来て初めて雲の切れ間ができそうだったので、レンタカーを返す前に土盛(ともり)海岸に向かってみた。せいぜい30分間ほどだったが、そこでようやく同行者たちに南の島らしい海の色を見せることができた。風はすでに秋の終わりを告げていたけれど。

さて戻ってきて二日たった。耳鼻科で大量の薬を処方され、とりあえずのどの痛みは治まったが一向に「匂い」が戻ってこない。まだまだ憂鬱は続くのであった。

Re: 奄美と一村、二泊三日 - ナイチャー小林   2016/11/30(Wed) 11:43 No.1786
こんにちは。掲示板が迷惑書込みで使用できない期間があり、申し訳ありませんでした。
そして投稿感謝です。

さて、おかえりなさい。お風邪の具合はいかがですか?
孫ができる年になったら、体調第一です(笑)
お大事になさってくださいね。
お孫さんの誕生おめでとうございます。
それこそ目に入れてもいたくない、ですよね。

お母様のお話は、身につまされました。3年少し前に私も片親で育ててくれた母親を癌で亡くしました。
充分なことがしてあげられたか、今でも心に引っかかります。

外人率の高さ、私も最近痛感します。かみさんの希望で先日お伊勢参りに行ってきましたが、やっぱり大陸系の人達がいっぱい。
あれ?天皇制に対してこんなに寛容だったか、何も考えていないのか。
歩き回ったおかげで二、三日足が痛かったです。年だなー。

最近生徒たちの若さが、ちょっぴりうらやましいです。
Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/11/30(Wed) 15:43 No.1787
ナイチャー小林さん、ありがとうございます。
シマで病院にも行けず、風邪をこじらせてしまったようです。奄美大島でチョイスした店は料理がどれもおいしくて、同行者たちは「もう一度行っても、もう一度同じ店で食べたい」とほれ込むほどだったようです。それなのに味覚障害になってしまったのは返す返すも悔しい。来年機会があれば再チャレンジしたいところです。

孫が家にいるとまるっきり生活が変わりますね。酒を飲みに誘われても断るぐらい。以前ならホイホイ出かけたのに(笑)。
せっせと写真やビデオを撮って、函館に住む父(孫にとってはひい爺さん)に送っています。

奄美大島はまだ外国の人が少ないようで、私たちは一人も見かけませんでした。
来年はさらにディープな加計呂麻島を計画していますので楽しみです。
観光資源も産業も目立つようなものはないようです。その割には広い島だし道路がほぼ58号線しかないので移動が大変ですね。

沖縄からはしばらく遠ざかるかもしれませんが、変わらずに応援しています。
Re: 奄美と一村、二泊三日 - tocchi   2016/12/11(Sun) 00:02 No.1800
師匠 お久しぶりです。
そろそろレポートがあがるのではと思い、ちょくちょく覗いてはいたのですが、最近さぼっている間に、上がっていました・・・

まずは、奄美初上陸とお孫さん誕生おめでとうございました。
でも体調が思わしくなくて残念でしたね・・・
旅の最大の楽しみである(!?)「食(酒)」を堪能できずに・・・
体調は、回復されましたでしょうか?

私もビックUで黒糖焼酎を買い込み送ってもらいました。
そうそう、お土産選びは焼酎以外はホント困りましたね・・・
私が行った時期は、パッションフルーツの最盛期で、それまで正直「酸っぱい」という印象であまり好きではなかったのですが、マンゴーがまだあまりなかったので試し買いをしたところ、とてもおいしくてもっと買えばよかったと後悔しました。
幸運なことに、丁度現地に着いたあたりにフルーツなどの島外持ち出し禁止が解除となったのです。
確か、瀬戸内町のパッションフルーツは皇族に献上していると読んだ記憶があります。
来年は、念願の加計呂麻島上陸を果たし、海と食を楽しまれてくださいね。、
Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/12/11(Sun) 11:04 No.1801
tocchiさん、ありがとうございます。
実は2週間がたとうとする今も風邪が完治できていません(涙)。奄美大島で北風に吹かれ、マゴマゴしているうちに副鼻腔炎になりかけたようです。ヤブな耳鼻科(ヤブなので空いている)の薬をずっと飲み続けています。それなのに料理の味は戻らないという…。さらには孫を抱かせてももらえず、顔が隠れるくらいの大きなマスクをして遠くから「バァ〜」とかやっているのですが「オッサンは人間か?」ぐらいに冷ややかに眺められていて(生後2か月じゃ、そんなもの?)泣きたくなります。
いえ。内緒ですけど酒だけは毎日飲んでいました(笑)。

奄美大島って島の面積では日本で三番目なのに、ネット上には断片的な情報しか転がっていませんよね。有楽町『かごしま遊楽館』にもマップぐらいしか置いていないし。
そういうわけで今回はつんさんやtocchiさんの情報を活用させていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
あれですね。奄美は(鹿児島は)麦味噌がおいしかったですね。麦味噌の酢味噌で刺身を食べたのは初めてでしたが、イケました。次は麦味噌をお土産にしよう!
『ビッグU』には「かわいいどうぶつえん」が併設されていて、ウサギやヤギが飼われています。女子たちはキャーキャー言って、都合2回も訪れましたよ。天然記念物じゃないフツーのウサギです。何が面白いのだ?食えないのに。と思いましたが、団体行動ですから黙って運転しましたさ。
しかし《歴女》がいたり、《ソテツLOVER》がいたり、《地層フリーク》がいたりと、なかなか得難い旅行体験でした。ソテツ女は鉢植えのソテツを買って帰ったし。

来年の加計呂麻島に期待!です。
Re: 奄美と一村、二泊三日 - tocchi   2016/12/14(Wed) 19:09 No.1811
「お礼」だなんてとんでもありません。
私こそ、今までほんとに多くのアドバイスなどをいただき、感謝しています。
おかげさまで、潮位を確認したり、必ずライフジャケットをレンタルするようにもなりました。

今年の旅行を思い出す時には、加計呂麻島での風景や人、雰囲気が真っ先に浮かんできます。
たった日帰りで一日しかいなかったのに・・・
うまく言えませんが、日常を忘れられるというか、心底ゆったりとできました。
ぜひとも余裕のある日程をお組になり、満喫してきてください。

田中一村美術館、展示物は少ないけれど、見ごたえありましたよね。

また、年末年始のお休みの時にでも「死の棘」なども読んでみたいと思っています。
Re: 奄美と一村、二泊三日 - コアラ   2016/12/15(Thu) 13:38 No.1812
あはは。あらかじめ潮位を調べるのは、ビーチに着いてから「うああああああー」ってなりたくないからですし(特に有料駐車場に停めた場合 ←今年やっちまった人)、どんなに泳ぎが得意な同行者にもライフジャケットを強要するのはワタシが泳げないことを隠蔽する目的だったりして、どうにも褒められたモンではないのデス(笑)。

島尾敏雄『死の棘』は勧めて恨まれたことこそあっても感謝されたことは一度もないので何とも言いようがありませんが、40年前に彼に心酔した私も齢を重ね、息子である島尾伸三が書いた『小高(おだか)へ』や、梯 久美子『狂う人』を読んだこともあって、私の中で島尾敏雄・ミホの印象はずいぶん変わりました。
※梯 久美子といえば中公文庫から11月に出版されたばかりの『妻への祈り-島尾敏雄作品集(梯久美子:編著)』には、特攻隊長時代に敏雄がミホにささげた「はまべのうた」や、芥川賞候補になった「鉄路に近く」も収録されています。この夫婦のありかたの変遷が見えて『死の棘』より読みやすいかも知れません。梯久美子のあとがきも良くできています。ただし『狂う人』に書かれた、島尾敏雄の制作姿勢に関する大胆な推論は書かれていません。

戦後70年。どのまちも村もすっかり変わってしまったでしょう。『海辺の生と死』や『祭り裏』に描かれた加計呂麻島の尊い原風景はまだどこかに残っているのだろうか。それを実際に確かめるのが怖くて沖縄の離島をウロウロしてきた十数年間でした。
でもtocchiさんがたった1日の訪問でそれほど心に残ったのなら、きっと何かがあるのでしょう。

来年加計呂麻島には二泊、できれば三泊したいと思っています。
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -